忍者ブログ

NOBUYUKI@

お久しぶりですー!!\(;ロ;)/


こんばんは、あずまのぶゆきです!!

更新がぷっつり途絶えてしまい申し訳ない!
(毎度毎度すみません!!;_;)

前回の結婚式のお人形の作業が終わってから
ちょこっと休みましたが、
それからは毎日休みなく作品作りをしてました。

パソコンも封印して、
とにかく制作の毎日です。
楽しいけど、すさんだ生活です…。(;_;)



で!



前回「次回作品はこんなものを使います~」的な事を
言ったと思いますが覚えていらっしゃる方いますかね…。



みんなおなじみ試験管です!


今回はねんどはもちろんですが樹脂を使って
水中の表現がしてみたくて、
んで色々考えて試験管に行き当たったという感じです。


で、出来上がったものがこちらです。↓↓↓





『試験管チンアナゴ』 という商品になりました。(^^)


チンアナゴはいつも通りコスモスというねんどでできてます。

そして水の部分が樹脂です。



制作途中に少し写真を撮ったので
載せておきます~。


まずはねんどをこねてチンアナゴを作ります。





↑↑↑ うじゃうじゃ。(笑)

複雑な形状じゃないので、すぐにできました。

これを1度乾燥させてから、目玉と唇をくっつけました。
この目玉と唇の作業が細かくて地獄でした…。(´口`)

目玉と唇の作業しかできない日が何日か続いて、
頭がおかしくなりそうでした…。
(いや、何回かおかしくなったけど!)



んで、アクリル絵の具を使ってチンアナゴさんを
ペイント~♪


















↑↑↑ 本物のチンアナゴっぽくせずに、
   デザインチックな柄にしてます。

カラフルなチンアナゴがいたらかわいいかなーとか
思ってたのですが、どうでしょう…。

ちなみに全部違うデザインなので、
同じものが一つもありません。

てゆーか「同じものを作る」方が難しいです。

自分に柄のバリエーションの引き出しが少なくて
絶望したりしました。(^^;)
デザインの才能が欲しいね…。



ちなみに魚もいます。





↑↑↑ 写真がボケちゃってますかね…。(;_;)



手に乗せるとこのくらいです。




↑↑↑ これは今から目とか口とかを描く所な写真です。

どうせなら出来上がったものの写真を撮るべきでしたね!
(^0^;)



んでんで、チンアナゴと魚を乾燥させたら、
次は樹脂の作業です。





↑↑↑ じゃじゃん!

まずはデブコンET(樹脂) と 
リム付き試験管50本セットを通販!

人生で試験管を通販する日が来るとは…。(´ー`)

オシャレな服とか鞄とかCDとか…
そんな感じじゃないんだ私は!!

1番行く店はホームセンターだしね!
しかも日用品の売り場に用がない感じです。
普通の人がわけわからんもんを買ってばかりいます。

ちなみに明日(もう今日だけど)も行きます。(笑)
ホームセンターは広いですが、
どこに何があるのか把握しつつある自分が嫌です。(;_;)



んで!


デブコンETのお話です。

実はわたくし、樹脂は接着剤(エポキシ)しか
使ったことがなかったんですよね…。

デブコンETは主剤と硬化剤を2:1の割合で混ぜると
化学反応を起こしてカチーン!と固まってくれる、
そんな素材です。

ジオラマとかでの水の表現なんかに良く使われています。
(池とか川とか。)

今レジンアクセサリーが流行っていますよね。
オシャレ女子はオシャレなパッケージに入ったレジン(樹脂)で
ペンダントトップとかを作っています。

UVレジンならネイルアートなんかに使うUVライトとかが
あれば硬化速度を短縮できて、
知識なんかなくてもあっという間に
オリジナルのアクセサリーができちゃいます。
(それこそ硬化時間2、3分で。)


…とまあレジンにも色んな種類があるわけですが、
デブコンETは硬化後の透明度が高いのと、
どうしても入ってしまうやっかいな気泡が抜けやすいのが
特徴なので、硬化時間を気にしないのなら
デブコンETはかなり便利です。

主剤も硬化剤も割とサラサラしています。
だから気泡が抜けやすいのでしょう。


ただしかし…。硬 化 剤 が く さ い !! (;ロ;)


ニラとニンニクをすり潰して濃縮させたみたいな臭いです。

エポキシも相当くさいけど、こちらも中々…。(;_;)
臭いがなかったら最高なんですけどね…。

あとはまあ…値段?
私が買ったのは1.2㎏のセットです。
値段は9000円くらいだったかな…。(あと送料)

通販もサイトによって値段が違うので
色々探すのが面倒ですが、
普通のお店には中々売ってないので通販するのが速いです。


試験管はホームセンターで買える所がありますが
通販でまとめて買った方が安いです。(私調べ)

サイズとか形も色々あるので迷いますけどね…。
(未知の世界だったよホント…。)


で!


デブコンETは無色透明です。

でも基本樹脂っていうのは紫外線に当たると
年々黄変していってしまうという弱点があります。

なのでそれをごまかすために、
色を付けてしまいましょう~♪





まず主剤をはかります。(紙コップの分は引きます。)
料理用のデジタルのはかりが便利です。1g単位で量れるやつ。

んで着色液を数滴たらします。
(今回私はタミヤカラーを使用してみました。)

んでよく混ぜる!

で、硬化剤を主剤の半分量入れて、さらに混ぜる。

悪臭に耐えたらちょっと置いておきます。
混ぜる時に入ってしまった気泡が浮いてくるのを待ちます。

気泡が浮いて来たらピンセットとかで潰したりして処理します。

私はそんなマメじゃないので、
綿棒で気泡をすくっちゃいます。だって面倒じゃん!(^^;)


樹脂の準備ができたらそそぎます。





↑↑↑ なるべく試験管を汚したくないので、
ストローを使って流し込みました。

あ、ちなみにチンアナゴが隠れてる砂も、
樹脂に砂を混ぜて固めた物です。

この砂はバードサンドです。

ペットコーナーに売っている、
小鳥が砂浴びする時用の物です。

私の飼っているウズラさん達用に買ったものだけど、
うちのウズラさんたちはバードサンドより
川砂の方が好きみたいなので作品の資材にしました。(笑)

バードサンドは2㎏で400円くらい…かな?
川砂は10㎏ぐらいから売ってます。
ありえんくらい安いですが、バードサンドより粒子が荒いです。


水の色も色々あったら面白いかなーと思ったので
色々作りました。




↑↑↑ こちらは黄色。ちょっと濃すぎたかなー。



イベントまで時間がなくてもうホント大変で、
硬化時間を短縮するためにホット座布団+湯せんで
樹脂を強制的に硬化させました。

商品タグのデザインとか印刷も
イベント前日の夜中にやってました。
他の商品も色々準備あったしホント地獄でした。(;_;)

当日は結局2時間半睡眠でイベントに行きました。(凹)

でもここ最近はいつもそんなような睡眠時間なので
別に何ともなかったです。

まぁイベントの翌日はさすがに疲れがどっと出て
いっぱい寝ましたが。(^^;笑)


ではでは最後にもう1度『試験管チンアナゴ』の画像を
ペタリ♪





以上、チンアナゴ的報告でした!(^^)





で、ですね…。

みなさん薄々思っているかもしれないのですが…

ブログ村、『オリジナルイラスト』のカテゴリーのを
貼っていますよね。

ねんどの作品もまぁ全てはデザインをイラストで
起こすところから始まっていたりしますので、
イラストの画像がない記事の時も
よろしかったらポチッと応援してやってください。
よろしくお願いいたします…。m(_ _;)m ペコリ

      ↓↓↓↓↓

★★★★にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ★★★★



ではまた!(^^)ノシ
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
あずまのぶゆき
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1985/05/02
職業:
なんか色々作る人?
趣味:
創作活動
自己紹介:
漫画やイラスト、粘土など
色々手広くやってます!

リンク

最新コメント

[10/12 yn]
[09/29 Chisa]
[07/25 yn]
[03/10 ゆき]
[09/22 yuki]

★☆作品集☆★

ブログ内検索

フリーエリア

バーコード

カウンター

アクセス解析